詩あきんど/全国Web句会
SiAkindo-Web-Kukai

第2回Senku-Kekka,6/10〜6/20,投句分の順位,

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

入選お芽出度うございました。赤字は特選。2018/7/1現在。


01.青嵐夫の言葉に諾なわず(石田りつこ)        (3点/・采・丈)

01.日を舐めて蕊やはらかき白牡丹(佐野利典)      (3点/柚・硯)

01.引き潮に足を踏ん張る立夏かな(佐野利典)      (3点/柚・美)

04.通夜の日に枇杷のうぶ毛に息をふく(平池真里)    (2点/半・采)

04.停泊の砲を煙らせ梅雨深む(佐野利典)        (2点/・硯)

04.さくらんぼ洗へば水の色が跳ね(佐野利典)      (2点/・柚)

04.傘雨忌や豆腐を掬ふ水明かり(佐野利典)       (2点/半・硯)

04.峠来て薄暑の襟を広げたる(佐野利典)        (2点/丈・美)

09.百一年孤独 膕蟻に喰われけり(木村 萄)      (1点/) 

09.モジリアニの女飾れば梅雨けぶる(木村 萄)     (1点/硯) 

09.夏霧や尾根を締めたる青き帯(木村 萄)       (1点/半) 

09.エッシャーのメタモルフォーゼ夏の果(井上青天)   (1点/丈) 

09.昼寝さめリーマン予想幾何で解く(井上青天)     (1点/丈) 

09.枇杷すする腹へりすぎて淋しくて(平池真里)     (1点/美) 

09.アクセサリー一つ外して薄暑かな(佐野利典)     (1点/采) 

09.梅雨に入る少し掠れてハーモニカ(佐野利典)     (1点/采) 

09.更衣風になにかをさらはるる(佐野利典)       (1点/半) 

09.老鶯や向きを変へたる風見鶏(佐野利典)       (1点/美) 

09.老幹の襞に沁み入る若葉雨(佐野利典)        (1点/柚) 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2018/07/01

Home