★こちらは非懐紙連句研究会の〔座・非懐紙〕のサイトです。
参加の作法・・Zoomミーティングルームを使って連句を巻くには。


(1)毎月第4土曜、午後3時半〜5時に〔Zoom〕へアクセスしよう。見学可。
  ID / 834 3231 8151(入室できない場合はオフィス「ふとまにあ」へメールを送り下さい)
 「見学(覗く人)」と「連衆(参加する人)」と「捌き(ホスト役)」に別れる。
(2)まず、付合に参加する連衆はチャットのプライベートへ、当季の発句五七五を入力しよう。
(3)捌きは、ホワイトボードに発句候補を選んで数句掲示します。
(4)連衆は、候補句から良いと思う句にスターマークの印を付けます。
(5)捌きは、第1句目の発句を治定し掲示し、次の第2句目の脇七七を案ずるよう連衆へ求めます。
 「連句」とは、長句五七五と短句七七を交互に繰り返す文芸である。
(6)連衆は、もう一度チャットのプライベートへ、七七の脇句を入力します。
 「付け」の1句1句は独立した内容だが、前句と付句とで或る世界をかもし出すよう案じる。
(7)捌きは、ホワイトボードに脇句候補を数句掲示し、連衆はスターマークの印を付けて選句します。
(8)このように6〜7を繰り返して、時間内に連句作品1巻を作ります。
(9)実作例のサンプル作品「散々行(さんざんこう)」をご覧ください。

    

kifuu's haikai|Since.2012.03.03|Update.2020.05.10