Skypeによる対面指導について
神秘思想からの脱却を
カタカムナは、現人類の現在を知る「鏡」となるものです。即ち、後代人が如何に神秘思想によって脳の
感受性を狂わされて来たのか、カタカムナに鑑みることで、その現在の姿を知ることができるのです。
「4つの入り口」によってカタカムナを学びながら、並行して『相似象会誌』を入手して読み、儒教ではない
カタカムナの〈アワ〉による「論語」の読み方を学び、パーリ語「涅槃経」の富永半次郎訳『釈迦佛陀本紀』
を味読して、脳の覚作用に気づきカタカムナとの関連を知り、神秘思想から脱却して下さい。
Skypeによる対面指導
メルマガ「カタカムナ体得のための4つの入り口」を購読中で、毎週1時間・1期4ヶ月間の時間が
確保できる方を対象とし、Skypeによる個人指導をしております。時間帯は、月・土の午前8時・10時・
夜9時。1期4ヶ月間の指導料はテキスト代込みで2万円。学ぶ内容は、下の表を参照ください。
待ってもらうことがありますので、時間帯と科目についてメールフォームより、ご相談ください。
Zoomによる『カナの起源 第二版』の使い方の指導
「カタカムナウタヒ」の勉強会用テキストとして『カナの起源 第二版』を作成しました。本テキストは
ウタヒ解読のひとつの方法(直観把握による言和理の仕方と字引の使い方・作り方)を提案したものです。
しかし、本テキストは対面での口述の説明がないと使えない「不備なもの」で、そこで、メルマガ購読者
に限り、土曜日早朝「Zoomミーティング(参加費無料)」を使った初歩的な勉強の場を設けることにしま
した。メールフォームよりお申し込み下さい。

儒教ではない「論語」の読み方 孔子の「仁」とは。サヌキとアワのサトリと「仁」「徳一」との関連について。
 入り口Tに対応しています。二上編著『論語 四九九章の訓と解ー第二版』を使用します。

大乗教典ではない『涅槃経』の読み方 ワヤダンマーサンカーラーとは。はじめに「四諦・五蘊観」を学びます。
 入り口Uに対応しています。富永半次郎著『釈迦佛陀本紀』の味読します。

『カナの起源 第二版』字引の使い方  言和理(造字法)とは。図象符の同象異音による直観把握を会得しましょう。
 入り口V・Wに対応しています。「Zoomミーティング」申し込みメールフォーム

絵yellow
【更新】2019.04.08  INDEXへ。