logo
cliant
archive
lecture
access
home
 

 

 

2015年第一回大会「二十句詠部門」は、総数36編から31編を第一次選考通過作品、「フリー投句部門」は総数205句の投句から42句を第一次通過作品とし、最終選考で以下の作品に決定致しました。

   

第一回「二十句詠部門」受賞作品4編

 大賞「風船」    麻生栄子(神奈川県伊勢原市)   

 準賞「夕かなかな」 津川昇子(神奈川県伊勢原市)
 準賞「寒牡丹」   藤川公子(神奈川県伊勢原市)
 準賞「雪と花々」  藤川かね子(神奈川県伊勢原市)

 

第一回「フリー投句部門」受賞作12句

 独楽芸の独楽より舌の回りけり     稲谷有記(兵庫県淡路市
 蟻穴を出でて真向かふ浅間山      矢崎硯水(長野県諏訪市
 大島も江の島も見え秋澄めり      小助川雅人(鎌倉市材木座
 からすうりケーブルカーはつるべ式   木村珠江(横須賀市岩戸
 秋深み成婚告げる阿夫利かな      加藤敬子(横浜市泉区
 鮟鱇は日差しに瞳澱ませり       冬野 梟(新潟県新潟市
 生命線深めし仁王冬木立        高橋徳枝(伊勢原市桜台
 さみしさをぽんとひとりの紙風船    石川桃瑪(平塚市東真土
 学校のともだちいいなおにやんま    前田真熙(小学三年生
 もみじちるお寺のかいだん真っ赤か   藤川瀬里花(小学三年生
 どんどやきかみさま天に送るんだ    高芝聡太(小学三年生
 お母さんとおでかけ大すき冬いちご   高橋俐乃(小学二年生